全国フェミニスト議員連盟
コンテンツ
フェミニスト議員連盟とは
最新ニュース
活動報告
世話人
連絡先
リンク
HOMEへ戻る
AFER
お問合わせ

HOME最新ニュース > 参議院選挙『各政党に聞く』女性議員比率を高めるために > 自民党

最新ニュース
■参議院選挙『各政党に聞く』女性議員比率を高めるために
自民党からの回答
1) 参議院選挙予定候補者の女性割合
15%
 
2) 女性議員が世界最低クラスであることについての見解
参議院における女性議員の占める割合は、平成元年に行われた選挙で8.7% から13.1%に増加し、19年4月現在で14.3%と徐々に増えてきてはいるが、諸外国と比較するとまだまだ低いといわざるを得ない。もっと多くの女性議 員が進出すべきと考える。
 
3) 女性議員を増やすために政党として努力されている内容
今回参議院選挙では比例区においてこれまでで最多の10名を公認した。また、前回総選挙から候補者公募を強化するなどして女性にも数多く応募してもらうなどの対応をしている。
 
4) あればマニフェストでの男女平等等政策の内容
出産・育児期を通じてキャリアの継続に向けての支援を強化するとともに、子育てしながら再就職を希望する方からの相談に応じる「マザーズハローワーク」 を全国展開する。また、母子家庭等の自立を促進するため、子育て・生活支援、 就労支援、養育費の確保、経済的な支援等の総合的な母子家庭対策を推進する。
<<< 戻る

Copyright © 2015 全国フェミニスト議員連盟 All Rights Reserved.

禁無断複製、無断転載、このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの 無断転載を禁じます。